新橋の野崎酒店は多種多様な日本酒をキメて極楽モードに突入できるからおすすめ

新橋で日本酒を飲もう。という話になり、お店を急遽探したんですが、意外と日本酒をちゃんと飲む場所が少なかった。

その数少ないちゃんとしたお店ということで野崎商店がgoogleにてHit!早速予約をして行ってきました。

新橋って、居酒屋や安ビールのお店はたくさん見つかるんですが、あんがい日本酒のお店が見つからないんですねぇ。

新橋 野崎酒店

今回は会社の方々と日本酒会ということで飲み会を開催。6人ほどで日本酒を飲みに来ました。

テーブル席につくと、後ろのお客さんと背中がぶつかる程に狭い場所でした。

かなりぎゅうぎゅうで大衆食堂のような混雑感

ゆっくり食べ飲みする。という感じではないです。がやがやがや….

様々な酒造のサインが書いてありますね。

箸入れはこんな感じ。

なかなか人気店なのか凄く混んでおります。

今回はあらかじめ行くことを決めていたので予約してありました。

新橋の夜はお店がなくて難民になりがちなので行きたいお店は予約必須ですね。

お酒メニュー

こちらは純米。

半合450円くらいか。まぁまぁ高いな。

本醸造、純米吟醸

色々揃ってるな….

ぼくが初めて見る日本酒も多いので、かなりいろいろな箇所から揃えている感があります。

最後、吟醸、純米吟醸、大吟醸

全部飲んでみたい。しかし、最後の方半合が1000円に迫る謎の価格帯。

これが飲みたかったら別途仕入れたほうが絶対満足できる。Amazonとかで普通に買ったほうが、安上がりになるはず。

お通しと日本酒。

日本酒は各人色々頼んで好きなように飲みました。コップが一緒のため、誰が何を飲んだか最後の方はわけわからんくなりました!

ただ、どれも美味しかったです。キリッと冷やされた、フレッシュな味わいの日本酒は本当に美味い。

 

なので今回は食べた料理を紹介していきます。

白子ポン酢

このときは1月くらいですので、白子が美味しい季節ですね。

とろっとして美味い。

なめろう

日本酒を飲みながらこいつをちびちび口に運ぶんですよ。

最高。

煮込み

かなりごてっとした食べ物。

かなり脂っこい。日本酒の味がぼやけてしまう一品。

これ自体は美味しいんですけど、日本酒は味が濃く、刺激の強いものを選ばないとだめでしょうね。

長芋の漬物

長芋を漬物にすると最高にうまいんです。

とろっとした舌触りにしゃきしゃき食感。

この酸っぱい感じも日本酒の口をリセットする大事な一品。

油もの=>日本酒=>油もの=>漬物=>日本酒

のような….無限ループ。最高。

店舗情報

食べログ情報

営業時間 [月~金] 17:00~23:30
[土・日・祝] 16:30~22:30夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 無休

なんかこういうお店で無休って珍しいな

地図

総括

かなりがやがやして、落ち着かないようなお店でした。

 

日本酒や小料理の品々も美味しかったんですが、しっぽり飲むのにはやや不向きかな?

また、一人で入るような雰囲気も無いので、グループじゃないと入りづらい。

 

つまり、ぼくはもういかないだろうなぁという感じです。

機会があればまた行ってもいいかなぁくらいの気持ちです。

 

それでは、また。