よなよなビアワークスでよなよなエールをサーバーから注いでもらってきた!クラフトビール最高です。

よなよなエールはご存知ですか? そう、スーパーとかでよく見るクラフトビールです。

缶で変えて、飲みやすエールタイプのビールで、結構お手軽。

そんなクラフトビールをサーバーから注いでもらって飲めるお店があるそうなので行ってきました!

[よなよなビアワークス 神田店](http://yonayonabeerworks.com/kanda/)

お店はこんな感じ。

神田の物々しい感じに急におしゃれっぽいお店がぽつんとあるので見逃しそう。

店内は醸造所で直接飲んでますみたいな雰囲気を感じさせ、綺麗でおしゃれ。

メニュー

クラフトビールなんで通常よりはお高い値段設定。

一杯1000円もしないところが一般に普及していることの影響なのだろうか。

神田店のメニューは

http://yonayonabeerworks.com/kanda/#menu

こちらから全て確認できます。

よなよなエール & SUNSUN

やはり、一回呑まなきゃ。

ということでガチで美味いだろう本場のよなよなエールを飲んできました。

 

….確かに、缶より美味い。

アルミ缶独特の風味は間違いなく一切感じず、缶以上にクリーミーな口当たり。

でも、味わい的には缶とそこまで大差なく、缶でもかなり美味しかったんだなぁと改めて実感。

 

SUNSUNは初めて飲みましたけど、クリアでちょっと感じる酸味が口当たりに嬉しいところ。

 

森のやっほーサラダ

ガーリックであっつあつに炒めたきのこを後乗せしたサラダ。

ぱりぱりのスライスしたさつまいもや、トマト、ブロッコリー。

そしてベーコンなどオーソドックスなサラダですがガーリックの効いたきのこがちょうどよい。ビールに合って美味い。

 

ローストチキン クオーターサイズ 980円

ぱりぱりに香ばしく焼き上げたローストチキン。

無論美味い。美味いが3つで980円だとややお高く感じる。

 

よなよなリアルエール&ハレの日仙人 2015

左がハレの日仙人と呼ばれるバーレーワインと呼ばれるのビール

右がよなよなリアルエールです。

 

よなよなリアルエールは、驚くほどの微炭酸。

どうも酵母を生かしたまま注ぐビールのようで、そのため微炭酸だそうです。そして、常温。

味わいはとてもマイルド、ほのかにあまーい香りがして、実際甘い。

これもまた一つのビールか。と知見が広がります。美味い。

….でもやっぱりビールは常温微炭酸より、キンキン強炭酸だよなって思ってしまう今日のこのごろ。

 

バーレーワインって別にワインではなく、ワインのように長期間熟成し、ワインのようなアルコールの強いビールのこと言います。

なので口当たりはガツンとくる。冷えていますし、ぐっとくるアルコール感はたまらない。

なにより熟成しているのでガツンときた後にじゅわっと広がる旨味がたまんねぇっすわ。

うまい。ハレの日仙人。覚えました。

店舗情報

[食べログ情報](https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13179674/)

営業時間 [月~金] 16:00~23:30 [土・日・祝] 11:30~23:00

夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 無休

地図

総括

まぁ、そこそこでしたね!

 

いつも缶で飲んでいるやつがサーバーで飲めるという物珍しさはあったものの、ずば抜けて美味しいかと言われるとそういうこともなく。

食事もややお高く感じるのもちょっと壁を感じます。

 

店内は綺麗で、ビールも美味しいので、食事は十分であとビールだけもう少し飲みたい!

なんていう2次会などちょうど良いかもしれないですね。

 

それでは、また。