吉祥寺の肉山で貴重な肉をしこたま食べて飲んできたら最高だった

予約必須の名店、肉山。今回このお店に行くにあたって、「予約していたメンツに欠員が出たからこない?」という鶴の一声が有り、ぜひともお願いします!ということで行ってきました。

これ前もあったな。そうだ、気になる木のときだ!

予約必須の名店!? きになるきで男の小料理を食すと最高に幸せになった。

ということで、この時のグループに誘われ、行ってまいりました。そしたら最高でした。

2016年12月頃の記事です! ねたが古くてごめんね!(^o^;)

吉祥寺 肉山

その前に、井の頭公園を散歩

何分、吉祥寺は始めてきました\(^o^)/

ということで少し早めに現地に赴き散歩してみました。

公園前は結構お店が立ち並ぶおしゃれな感じ。さすが吉祥寺。

公園めちゃ広い。

池の前で一枚ぱしゃっと。

こういう自然を見ると北海道を思い出す。公園抜けるとすぐ住宅街なので、やっぱり東京でした。

錦糸町にめっちゃある中華屋。吉祥寺にも合ってびっくり。

 

肉山、現地

2016年12月の時にはペンキ塗りたて状態になっており、これお店入れるのか全くわからない状況でした。

一応、看板があるので、看板を信じて扉を開けると、ちゃんと肉山でした。良かった。

内観、すげぇサインまみれ。

着席する前から各所の至る所に漫画のサイン的なのが目に入る。

これがめちゃくちゃ多い。

 

早速ビールで乾杯

29、肉。

今回は赤肉のコースで、飲み物は普通に注文タイプのコースらしいです。

詳しいことは飛び入り参加のぼくにはわかりませんが、とりあえず来たら食うだけの素晴らしい状態らしい。

とりあえず、お肉が来るまで前菜を食べて待つ。

パテ

なんだかよくわからないが、めちゃくちゃ美味い。

分厚いため、パテなのにしっかり肉を食べている感じがする。

噛めば噛むほど肉の味。うまい。

ベーコン

パテとは違い、脂身が多くこってりなベーコン。

だが男のワタシ的には大歓迎だ。

ビールに凄く合うし、この塩分がたまらない。超美味い。

 

こんな感じで肉山の宴がスタートする。ぼく含め6名この場にいたのですが

この時ぼく以外、全員女性の方でした。

ハーレムだぜやったぜ!な感じでしたが、そんなことお構いなく肉の集中し写真を撮りまくってました。

なんかすいません!

あすぱら

ぶっとくて、甘みが強く、しゃきしゃきなアスパラ。

ぐぅ美味。

ソーセージ

ガッツリ噛みごたえのあるソーセージ。

パキッとしたりはしないですが、極太で噛みごたえバッチリなソーセージを力強く謳歌していきます。

最高。スパイシーだし、肉の旨味やばいし、最高。

たたき

肉の部位をきちんと紹介してくれるのに半年越しで記事書いてるので忘れました\(^o^)/

柔らかく美味い。

最初に出された調味料とともに食べていく。柚子胡椒最高。

カツ

ここにきて急にカツ。

たしかにもひもひする食感の物が多かったから、ここでザクザクキメても良いかもしれない。

ということ食べ進めていく。ぐううま。

低温で焼いたお肉

中がレアだがきちんと火が通ってるので安心なお肉。

最高にうまい。レアってなんであんなに肉の味がしっかりしてて美味いんだろう。

きゅうり

体をクールダウンさせる一品。

口の中がこってりしていたのでちょうどいい。

脂身たっぷりな肉

もはや部位どころか調理法すらわからない。

レアが基本だが、表面はあぶられていて、こんがり香ばしい風味と肉の脂の旨味がめっちゃ合う。

美味い。美味すぎるよ。

〆の卵かけご飯

え、もう終わり?

という気持ちのまま、最後のフィニッシュへ。

 

やはり結構量が出てきたとは言え6人で食べるとすぐですなぁ。

 

としみじみしながらご飯をかきこむとなんだかよくわからないがめっちゃ美味い。

!?

と頭に浮かべながら一気にかきこむ。最高にうまい。

 

 

でもやっぱりもう少し肉食べたかったな。

 

残念ながら、肉山は前半後半の2部構成で全予約制。

1部の予約だった我々は〆を堪能し、軽く休憩を挟んだ後素早く撤収。

 

凄く良かった。

 

肉山 店舗情報

[食べログ情報](https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13155313/)

営業時間 [月~金] 17:00~(1巡目) 20:00〜(2巡目)
[土・日] 12:00~(1巡目) 17:00~(2巡目) 20:00〜(3巡目)ランチ営業、日曜営業
定休日 無休

地図

総括

食べきれないほど肉が出る。

と、前情報として聞いていたんですが、ぼくとしてこの1.5倍肉が来てもまだ余裕!

という感じです。

 

どちらかと言うと、貴重で美味い肉がどんどん出てくる。というキャッチコピーのほうが正しいような気がする。

それくらいいい肉がぽんぽん連続で出てきて、どれも美味しかったです。

 

予約必須の名店ですので、ぜひとも皆さん、行ってみてください。

 

それではまた。