路地裏 ワイン食堂 マチュリスタでこっそりワイン飲む。オシャレ度が高くちょっと敷居が高かったが肉とワインが最高なお店でした

会社の先輩とワインを飲むことになった。

神保町でお店を開拓しようということになり、新しく行ったこと無いお店へ行ってきたらめっちゃおしゃれでした。

路地裏 ワイン食堂 マチュリスタ

お店に入るとすごいロマンスあふれる光量で、やや落ち着く内装。一言で言うとおしゃれ。

お店はほぼ満席で、ややがやがやしている。敷居は高く感じるが、スタッフが気さくに話しかけてくるためそこまで心理的なハードルは高くない。

え? 話しかけて来るのがハードル高い? 飲むためなら何のそのやで。

メニュー

まるで高級店のメニュー。

右に添えられている数字がまだ良心的で助かる。

料理のメニューは一枚紙。パン代は480円でお変わり不可能。むぅ。

そして、アヒージョがないのが気になるところ。

バケットがあるのにつけて食べるものがないなんて、残念。

赤ワイン

おしゃれぐらす。

量はそこそこ。味は….うん、美味い。

本日のキッシュ 春のなんとかなんとか

全く覚えてない。春野菜を使ったキッシュだそうです。美味い。

隣のトマトはマリネされたトマトで、キッシュと合わせて食べると良いらしい。

手前の白いのは岩塩。これと絡めて食べるのも良し。

 

キッシュ自体は薄味で、ふんわりやわらかなお野菜キッシュです。赤ワインというよりは、スッキリした白のほうが合いそう。

濃い味がほしい! と思ったら、手前の塩なりトマトなりで味を変えながら食べると良い。

食事が楽しいですな。

シャルキュトリー3種盛り 生ハム コッパ パテ

なんかすげぇのきた

シャルキュトリーというおしゃれな単語は「肉の加工品」という意味があるらしい。加工品3種盛りということだ。

なかなかゴージャスな感じが嬉しい。美味い。

特に真ん中の脂身たっぷりのは濃い味好きにはたまらん。赤ワインが進む進む。ぐいぐい。

バケットにハムを載せたりしながら頂く。

というか、バケットでかい。薄いのが数枚来るイメージだったからいい意味で裏切られた。

焼いてあるのかかなりサクサクで美味い。

自家製ソーセージ 葡萄の枝の香り

ドーン

何だこのお店、お肉に関してめっちゃ本気だ。

ぶっといので、小さく切っても結構お口いっぱいに肉汁があふれる。肉、良い。

 

後追いでワインを投下すると更に幸せです。

いやぁ今夜も肉で酒がうまいですねぇ…

店舗情報

食べログ情報

食べログリンク

営業時間 [月~金]18時~23:30時
[土・日・祝]17時~23時

夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 月曜日 ※10/1(日)11/5(日)は社員研修の為、お休み致します。ご迷惑をおかけいたしますがご了承下さいませ。

地図

総括

一言で言うと、肉とワインが最高。

肉系の値段たけーなー…とちょっと思ってましたが、こうも良いものがどんどん出てくると

値段相応だな、って感じがします。

 

もちろん安くはないのでその日の経済状況と相談しながら訪れたいお店です。

ワインも美味いので、結構何選んでも大丈夫な感じがあります。

 

お肉!ワイン!

というワードにピンときたらぜひこちらへ

 

それでは、また。