東京 錦糸町クインテットにて、美味いイタリアン、手打のボロネーゼパスタを食す。もっちり麺がたまらないぞ!

下町、東京 錦糸町。下町情緒あふれる居酒屋も数多くある。しかし、何故かイタリアンもめちゃめちゃお店が多い。何故だ。

そんな数多いイタリアンのお店から、数多くのネットレビューから「美味い!」と評判のある錦糸町、クインテットに行ってきたのでレビューです。

9月頃に行ったものなんで料理も色々変わっているとは思いますが、参考にしてください。

下町・錦糸町のイタリアン クインテット

お店を外見を確認すると、中にはカウンター席しかない狭いお店に見えます。

しかし、中にはいっていくと奥にテーブル席がたくさんあり、思った以上に中が広いです。

20人位ならすっぽり入ってしまうでしょう。かるい飲み会には最適かもしれません。

 

おしゃれな雰囲気にどんどんテンションが上っていきます。

早速、注文内容を見ていきましょう。

鮮魚のカルパッチョ

イワシのマリネ、だよな?

な、なんておしゃれな料理だ。なんか俺の知っている料理から見た目が華やかになりすぎている感。

 

この上にかかってるソースは、なんだろう。

口に含んでわかる。これは、フランポーズソース的な何かだ。甘酸っぱい。

そして、イワシもマリネされ、程よい塩気と酸味がたまらない。こ、これはお酒案件だ!

 

一発目の飲み物として頼んだのは生ビール

ジョッキではなくグラスで来るのもおしゃれなところ。

仕事終わりの疲れ気と、口の中の塩気を洗い流すように煽るビールは最高だぜ。

レバーテリーヌ

肉汁たっぷりの、かりっかりのテリーヌ。

サイコロ状にカットして、1つずつ口へ運ぶ幸せ。ジューシーだぞ。

くいっとビールを煽ると、やはり至福

 

噛みごたえ十分の肉質に、旨味がたっぷり凝縮されている。

粒マスタードをつけ、こってり感を少しさっぱりさせ、更にビールを飲み干す。このルーチンワークが、最高だ。

 

ビールを飲みきってしまったので、追加でワインを注文。

いやぁ仕事上がりが捗りますな。

飲みやすい赤、イソラピノネロ?だったかな。なかなか美味い。

 

ボロネーゼソースの手打ちパスタ

クインテットでは手打ちのパスタがすごく美味しいというレビューが有りました。

なので、頼んでみたのですが、控えめに言って超うまそう。

 

口に入れて納得、超うまい

そもそもテリーヌを食した時点でひき肉系は美味いのはすでに確信がついていた。

そこで、ボロネーゼ。糖質と、油分。最高です。

 

もちもちとした麺に、程よい塩分。

チーズのモッタリ感に、肉汁の旨味。ソースがたまらんのだ。

 

ポテトフライ デュカスパイス

さらにポテト。ぼくの大好物です。

し、しかし、何だこれ。なんかよく知らないスパイスがたくさん降り掛かってる。

 

よくわからないのでサクサク食べていく。

つぶつぶが、フライされているものと違う食感で、ザクザクと食べられる。

ちょうどいい塩分で、ワインが進む。ただ、ちょっとザラザラしている食感がちょっと気になるところ。

こういうのはやはりビールがいいな。なんていうか食べ物とお酒の注文順を色々ミスしてしまったな、と反省。

 

しかし、全体的に料理のクオリティが高く、美味しかった。最高だ。

ただ、全体的にちょっと料金が少し高め。

ちょっとおしゃれに決めたいときには良さげですね。

 

クインテットの店舗情報とメニューはこちら

錦糸町駅イタリアン クインテット | 食べログ

営業時間 【平日】12:00~26:00

【土・祝前日】15:00~26:00

夜10時以降入店可

定休日 日曜日

食べログより引用(2017/01)

奥の席があることに気づかれていないのか、お店の中に入っていくと意外と席は埋まっていない。

カウンターが埋まっていることはお店の外からわかりますが、外見からはテーブル席が空いていることが全くわからないのです。

 

予約なくとも入れることが多々あるので、ぜひ入ってみてください!

クインテットのメニュー(2016/09時点のものになります)

フードメニュー。どれもうまそう。

ドリンクメニュー。アルコールメニューはちょっとさみしい財布には割高。しかし、ビールはうまかった。値段と相応の飲み物でした。

グラスワインからボトルワインまで様々な種類の用意があります。

手頃な価格から、とてもいいワインまで様々な種類があります。

いつかこういうワインをポンポン飲めるようになりたいなー。