錦糸町 石臼挽きうどん しゅはりにて日本酒でくいっと一杯やってきました。しめのうどんでさらに幸せ

錦糸町にあるおしゃれなうどん居酒屋。しゅはり

ぼくはこのお店の雰囲気がすごく好きで、うまい生ビールとうまい日本酒が飲めるいいお店です。再来訪しましたので、また記事にしました!

錦糸町にお引越し!美味いうどん居酒屋がついに現れたぞ!石臼挽きうどん しゅはり

 石臼挽きうどん しゅはり再来訪!

黒板メニュー

レギュラーメニューとは別にその時その時に良い食べ物が並ぶ。

とくに、日本酒メニューがすごく充実してる。

これはワクワクせざるを得ない。

 

….活けどじょうの唐揚げってなんだ?

お通し&ビール

この時のお通しはこちら。しゅはり特製の石臼挽きうどんの刺しと、なすの煮物。もやし、昆布の…なんだ?

とにかく、一品一品がとても繊細な味で、生ビールに合う。あうのだ。美味い。

見切れてますが右下に生ビールが見えます。

さて、料理を見ていきましょう。

炙りしめ鯖

ここにしめ鯖があるじゃろ?

これを

ゴオォオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!

こうじゃ!もちろん味は最高です。

しっかりと〆られ、ちりちりとあぶられ、少し暖かくなった鯖の身。

ひかえめにいって最高だ。

そして、これは日本酒案件だ。

日本酒を飲まなきゃ… 若駒 ひやおろし

うっへっへ。たまんねぇ。今日は飲むぞぉ。

ひやおろしの日本酒。それは、秋の味。

ちょいと強めのアルコール度数ですが、その飲みくちはきりりとして、飲みやすい。

そして、なんだか奥行きのある香りはなんとも言えない。そう、いうなれば秋。

秋の深みの日本酒はいいですねぇ。

活けどじょうの唐揚 680円

じゃん。

 

調理後になってますが、調理前のものをお店の方が持ってきてくださりましてお酒の中をうようよと泳いでいました。

どじょうを生きたまま唐揚げにするそうなんですが、そのまま揚げると油の中で大暴れするそうです。

なので、お酒の中に一度くぐらせることでどじょうを酔わせたあと、衣をつけて揚げるそうです。

 

ということで、この写真のやつは食べる数分前まで生きていたやつ。まさに活けどじょう。

 

口に入れるとさくさく食感のあとに、どじょうの柔らかな身の食感。

じゅーしーな油の甘さが口の中に広がる。軽くレモンを絞ればその油もスキッと食べていける。

うまい。大きさもうまい….

 

どじょうがかわいかったので、それを食べてる自分に少しテンションが下がるという。

興味はあるし、一度見てみたいとも思いますが、流石に食べる直前の生きている生き物を見るのは苦手です( ´ー`)

ですが、よりいっそう、「生き物ありがとう」という気持ちで食べることができますね。

 

生き物の命、そのたっぷりの旨味を頂いて、今日もお酒が美味い。

 

たてにゃん 純米大吟醸

山形の楯の川という日本酒は、純米大吟醸しか作らない蔵元。

その味はフルーティーで、スッキリとした飲みくちで、とても良い。

 

それにしても、ラベル可愛すぎる。なんでもにゃんつけて、かわいいイラストつけたらそれだけで商品価値って爆上がりしますよね。

ひやおろし 秋純吟 ポルチーニ

ポルチーニの日本酒….?

流石に初めて見ました。これはなんだ。

 

興味本位で頼んでみました。その旨味は確かに、なにか、ポルチーニ的な何かを感じる。

ちょっとポルチーニを嗅いだが事ないのであれなんですが、この日本酒の香りはものすごい。

味はなかなか、奥行きがある。

 

肉うどん

やはり、しゅはりといえば締めはうどんでしょう。

 

深い旨味のだしが、しゅはりのもっちりうどんにベストマッチ。

ネギと豚肉の相性も最高。

 

なにより、お酒を飲んだあとにこの優しい味を口に入れ、胃に入れるというのがすごくいい。

お酒飲んだ後に、〆を食べるっていいよなぁ。

石臼挽きうどん しゅはりの店舗情報はこちら!

石臼挽きうどん しゅはり | 食べログ

営業時間 【火~土】
17:30〜23:00
(L.O.22:30)
【日】
11:30~15:00
(L.O.14:30)夜10時以降入店可、日曜営業
定休日 月曜

食べログより引用 2017/03/01

 

久々に行ってみると奥の席がスタッフのみなさんが色々作業する空間に変わっていました。

テーブル5つの20人くらいが入れます。カウンターも3席くらいあります。

 

ピークタイムだと結構人がいるんですが、ちょっと時間をずれると席が空いていたりするのですんなり入れたりします。

酒も飯も美味いのでおすすめ。是非近くに飲みに着たら寄ってください。

 

ワンショット

みんなも飲もうぜ!日本酒美味いよ!