ふわふわもちもちのうどんをかばと製麺所で食す。北海道で食べるうどんと新鮮な野菜のてんぷらは感動の一杯だった

里帰り。ということで北海道にやってきています。

北海道に来たんだから北海道グルメを食さねばということで、車じゃないと行くことがすごく難しく

札幌から車で1時間はかかる遠方にあるレアなうどん屋に行って来ました。

そしたら死ぬほどうまかったので、レビューです。

かばと製麺所 石狩当別

こんな感じであります。

ほんと、何もない….

公共交通機関なんて全く無いので、ここに来ようとする人は基本車です。足で来る人は猛者です。

11時から15時の営業時間。そしてオススメの天ぷらがかぼちゃブロッコリー盛り白なすらしい。

メニュー

うどんメニュー。これ以外にもかけうどんや、醤油うどんがある。

最初にうどんを注文し

その後に天ぷらを注文していく。

おすすめホワイトボードに書き殴られています。うまそうなのでおすすめ天ぷらは全部注文。

追加で春菊とかしわ天を注文し、うどんは釜揚げをチョイス。( ^ω^)ワクワク

それで届いた量がコチラ。

今回、母と一緒に来たんですが、それにしたって頼みすぎでは?

と思う量。最高だな。では、順々に紹介。

釜揚げうどん 1玉 540円

ピンぼけしてる。気になる。

つけ汁。美味そう。

まずはつけ汁につけず、そのまま口へ運ぶ。

瞬間 ふわっ っとした。うどんでふわっておかしくない?

それでもふわふわしている。限界ぎりぎりまで茹でたうどんは外側がそれはもう水に溶けてしまいそうなほど、ふわふわ。

噛めば、もちっと確かなコシの存在を感じる。これはうどんだ。だが同時にふわふわしている。

 

新食感だ。ぼくは今、うどんの新境地にいる。(訳:意味分かんないくらい美味い)

つけ汁は出しがきいた醤油ベースのこれまた美味い汁。うどんだけで超うまい。やばい。

春菊とかぼちゃの天ぷら

春菊さっくさく。食感しゃくしゃく。ほろ苦い旨味がたまんねぇ。

かぼちゃはスイーツかな? と思うほど甘い。厚切りなのにちゃんと中まで火が通っていて最高。

かしわ天

ジューシーこの上ない。サクッもちっはベース。

そして衣にごま? が入っているのか香ばしさが段違いに跳ね上がっていて、美味い。

白なすとブロッコリー盛り天ぷら

白ナスとブロッコリー盛り、ってえ? 一瞬どうしたって思うほどブロッコリーが乗っていてビビる。盛りってそういうこと….

白ナスは口に含むと瞬間的にとろけだす。あまいし、うまいし、このお店の出すものは基本溶けるの?

 

ブロッコリーは流石にとろけなかったが、すごく柔らかく、甘みがあり、美味い。

野菜が本当に全部うまい。最高すぎる。

かけうどん

撮った写真のメニューにないが、かけうどんや、とろろうどんなどもある。

母はコチラを注文。ダシが最高に良い。

お店の外

お店の外にも椅子とテーブルが並べてある。

お店の中はカウンターの8人程しか入れないスペースしかないが、実質これのお陰でめちゃくちゃ人が来ても大丈夫。

冬は閉業し、別の場所でお店を出すんですけど、確かににこれだとゆきがヤバイので無理だろうな….

店舗情報

食べログ情報

食べログリンク

営業時間 11:00~15:00

ランチ営業、日曜営業

定休日 不定休(12〜3月は休業)

地図

総括

このお店に行くには車がないと難易度が高いです。旅行のついでに寄ろうと思うような場所じゃないです。

なので、北海道住まいじゃないとちょっと厳しいです。

 

しかし、それに見合うめちゃくちゃ美味いお店でした。最高。

もし機会があって近くによることがあれば、ぜひ。

 

ただ、朗報というか、注意点が一つあります。

それは営業期間は、4月~11月ということです。

冬の間はやっていませんので注意が必要です。

 

冬の期間は、札幌市北区にある「手打ちうどん まんでがん外伝」というお店で営業しているそう。

もしかしたら冬のほうがアクセスしやすくて良いかも?

手打ちうどん まんでがん外伝た 食べログ

ここならまだ食べに行くことができる距離。

冬の間に札幌にきたら、こちらに是非!

 

それでは、また。