札幌でスープカレーを食べるならすあげプラスに行っとけば間違いないぞ。味わい深いスパイスとトロトロのお肉で体を温めよう!

北海道といえば、スープカレーと言う人も少なくないはず。

しかし、ぼくは長いこと函館に居たせいか函館のお店は知ってるが札幌のお店がわからん。

ということで帰ったタイミングで、おすすめできるだろうスープカレーのお店を探してきましたのでレビューです。

スープカリー すあげ+ (スープカリー すあげ プラス)

テレビでも紹介されたらしい、有名なスープカレーや。

札幌と言うにはやや大通りよりで札幌駅からだとちょっと距離がある。が美味いらしい。

外観

太い通りの裏側に面した場所にあります。

このでっかい看板が目印、ですが道に入ってすぐでは見えない!

この赤い看板を目印にしたほうが見つけやすいかも。

また、お店が結構混むようで、すぐそばに2店舗目もあります。安心ですね。

メニュー

注文はスープカレーを選び、そのベースとなるスープを選ぶ。

辛さとライスの量を調整し、トッピングがあれば追加で注文する流れ。

まずはベースとなるカレーを選ぶ。ぼくは角煮が超好きなのでラベンダーポークの炙り角煮カレーをチョイス。

トッピングはこちら。

おすすめはチーズをライスの上に乗っける「チーズ on the ライス」みたいです。周りを見てみると頼んでる人が結構多かった。

ドリンクはこちら。

内装

数多くの著名人が来てるのか、色紙が一杯あった。

しかし….読めない….

テーブルはこんな感じ。向かいにいるのが母者です。ちょっと狭い。

店内はちょっと奥まったところで、暗め。スポットで照らされるライトがちょっと暖かい。

ラベンダーポークの炙り角煮カレー 1150円

ふへっw(歓喜

超うまそうじゃん。野菜に串が刺さっていて食べやすい配慮。

野菜が盛り上がって見えて見た目的にも美しい。

 

スープは…おお、なかなかスパイシー。(辛さ:2・ピリ辛)

コクの有る旨味と、さっぱりとしたスープが、美味くマッチしてる。

一口で確信、こいつは、美味いスープカレーだ。

 

とろとろ脂身、そして噛みごたえ抜群の赤み。やはり角煮は至高。

野菜たちも美味い。ごろっとした、甘みの強い野菜たちはやはり北海道ならではなのか?

どんなお店でもさらっと出てくるのが強みだよなぁ。東京だとやってくれるお店はあるけど、そういうお店を厳選しないといけないから大変。

ライスの量は小ライスにしました。おしゃれサイズ。

しかし、数字で言うと150gあります。見た目に騙されてはいけない。それなりに量ありますよ。

チキンレッグと野菜カレー(揚げ) 980円

母が頼んだのはこちら。ちょっと野菜の種類がこっちのほうが多い。

鶏肉は骨から肉がほろほろとほぐれていく。

やや水分が足りないが、そこはスープカレーと一緒に食べれば問題ない。

ジューシーでスパイシー、柔らかな鶏の肉がマジで美味い。

骨付きだからか、旨味が高い、気がする。

店舗情報

食べログ情報

食べログリンク

営業時間 [月~土] 11:30~22:30(L.O.22:00)
[日・祝] 11:30~22:00(L.O.21:30)

ランチ営業、日曜営業

定休日 年末年始

地図

総括

北海道で少なくない数スープカレーを食べてきてますが、このお店はその中でも上位に食い入る旨さ。

さすがテレビでも放送されることあるお店ですな。

 

ちなみに、個人的に今まで食べてきた中だと、

函館にある吉田商店という小学校の机や椅子などで内装を整えているお店も好きなんです。

もし、函館でスープカレーが食べたくなったらいかがでしょう?

吉田商店 公式サイト

 

 

それでは、また。