山形 肉そば鳥中華 ざぶん 山形定番の肉そばをキメてきたら親鳥の旨味、鶏油のコク、太めの蕎麦が最高なアンサンブルを奏でてた

人生初、山形行ってきました!

会社の研修として山形にやってきたわけなんですが、昼休みの合間に食べる山形料理が最高ですぎた。

今回は山形の郷土料理「肉そば」肉そば鳥中華 ざぶんという場所で食べてきたら最高だったので紹介です。

肉そば鳥中華 ざぶん

山形駅から遠いのですが、このときは山形におります会社の方が

車でお昼の場所まで連れて行ってくれましたので簡単に行けました。

 

旅行で来た場合はやはりレンタカーで移動するのがおすすめですかね。

こんな看板が出ています。

中はなかなかカフェチックな感じで、おしゃれです。

メニュー

肉そばは暖かい、冷たい。あっさり、こってりを選べます。

おすすめは、つったい・こってりだそうなので、それをチョイス。

鶏中華もおすすめみたいです。

サイドメニューもしっかりしてる。

そば茶プリンが気になるな….

内観

カフェっぽい。おしゃれ。

水やお茶はセルフサービス。そば茶うめぇ。

こってりのつったい(冷たい)肉そば 750円

こちらが山形の郷土料理、肉そば。載っている鶏肉は親鳥の肉ということで身が固く、噛めば噛むほど旨味が出る肉です。

つったいということで冷たい蕎麦なんですが、山形ではつめたいので食べるのが普通だそう。盛り付けがおしゃれや。

 

そのお味は….

出汁がバッチリきいて凄く美味い….

そばも山形で「田舎そば」と呼ばれる太めでしこしことした食べごたえのある麺。超いい。そばの風味もしっかり出てるし、美味い。

 

普通の冷たいかけそばと何が違うのか。と聞かれるとなかなか難しいのですが….

まず親鳥の肉。これがこりこりとした硬い食感で噛めば噛むほど旨味が出る。

この旨味が蕎麦の味とよく絡むので、ただのそばつゆだけでそばを食べるのとは訳が違う。

出汁もそれに合うようにカツオと鶏の出しになっていて、これが深みが出ていてとても良い。

チェーン店の蕎麦屋では出来ない味だ。

 

というか、東京のチェーン店だと醤油がガッツリきいたつけ汁や、かつおだしの効いた出汁をぶわっとぶっかけて揚げやらを投入するだけ。

そんなのとはわけが違いますわ….

いやぁー凄くうまかった。

店舗情報はこちら

食べログ情報

食べログリンク

営業時間 [月〜土]
昼の部 11:30-14:30
夜の部 17:30-22:00(L.O. 21:30)[日・祝]
11:30-21:00(L.O. 20:30)※スープ完売の場合は閉店となります。
※臨時休業あり

【貸切営業・場所貸し(イベントなど)】※予約制
様々な形でご利用可能です。ご相談ください。

日曜営業

定休日 第3月曜、火曜

地図

総括

初の山形郷土料理は肉そばでした。

いやぁ山形最高やな。と、飯を食べた時点で山形に来た目的を果たした気持ちでいっぱい。

気持ちが観光に切り替わりつつあるなか、研修へと向かうのであった….

 

研修も研修ですごく勉強になって良かったです!(何かに対する訴え)

 

それでは、また。