焼き鳥 永ちゃんにてしっぽりやきとりを楽しむ

鬼怒川温泉から帰ってきた我々は、もはや夜ご飯など作る気なんてない。

荷物をそのままに、家の近場にある酒場へと足を運ぶことにした。

やきとりで軽く肉を食う!

そんな気持ちで、焼き鳥 永ちゃんへと足を運んだ。

さぁ、焼いた鳥を食べるぞ!

珍しく外観を撮り忘れない僕ぐっじょぶ。

蔵前通りを南側の細い道へ入っていくと、眩しく店の前が輝いています。明るい。

 

すすすっと入っていくと、ちょうどお店の外観から見える手前の二席に座ることが出来ました。

三連休の一発目ということもあり、店内はお客さんでにぎわってました。

この「永ちゃん」というお店は、もとは別の場所でやっていたようです。

それから、移転したようですが、残念ながらその理由は写真から察することはできません。

さっそくビールを飲む。

汗をかいたビールグラスがまだ飲まないのか?

と、ぼくを促してくる(錯覚)

疲れた体に流し込むビールは最高でした。

メニューはこんな感じ。ビール一杯500円と、リーズナブルなお値段。

肝心のやきとりの値段はこんな感じ。

どれも一本160円ほど。何食べようかなぁ。悩むなぁ。

とビールを一口、二口と流し込みながら注文を楽しむ。それもまた飲みの一興ですな。

普段わいわいと友達とこういう場所に来ると「とにかく頼む」という時短優先だったりする。

こうやってゆったり少人数で来るのはとてもいいですね。

肉を、焼いた肉を食べる。

というタイトルなのに、いきなりポテトサラダを出す私。

焼き鳥以外にもいろんなメニューがありますよ!

とりあえず、焼いてる間はどうしても待ち時間がある。ビールとお通しだけじゃちょっと間が持たない。

そこで、このポテトサラダ。あっさりとした味付けに、確かな芋の甘味。

たまに来るきゅうりのしゃっきり感がいいですよねぇ。

そんなこんなで鬼怒川温泉旅行の思い出を振り返っていると、やってきた。

右がすなぎも。左は….なんだっけ(失念)

ぽんぽち、だったかな…?(記憶があいまい)

でも、おいしかったですよ。

肉付きなんこつ。

この軟骨が本当に軟骨でたまんねぇです。

こんなに大きく軟骨って感じなのに、こにょりこにょりとたまらない食感。

そして、ちょっぴり、だけど確かに存在感を見せる肉がたまらない一品。

 

つくね。輝いてる。

このまるっこいひき肉に込められた肉汁がいい。

ぐにぃと歯で押しつぶす瞬間。噛みちぎる瞬間。

その全てがビールタイミング。くぅ!

ささみの大葉まき。梅ソースを添えて。

中はレア。

ぷりっと柔らかで、梅ソースがさっぱり。大葉の風味も締めにぴったり。

 

今回はこんなところでお会計をして、自宅へ帰宅。

いやぁ、美味かったぁ。

 

お店の情報まとめ

焼き鳥 永ちゃん | 食べログ

営業時間 17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 無休

食べログより情報を引用。2017/01

 

結構長くから続いてきたお店のようで、常連さんが良く来ます。

しかし、入ってしまえばみんな酒飲み。

とくに常連じゃないからと区別されるようなことは一切ないので、しっぽり楽しめます。

 

ちょっとずつ、お酒とやきとりを楽しむようなお店だと思います。

なので、ガッツリ派の人は別のお店で軽く一杯やってから。もしくはこのお店で一杯やった後は2件へ。など工夫をするとより夜を楽しめそうです。

 

ではノシ