東京から石川・富山へ行く方法まとめ。一番安い方法や楽な方法は何か調べたのでまとめてみた。

最近、富山に旅行行ってきました。その旅行の様子はまた別記事でまとめるとして、今回はその際に調べた行く方法についてまとめてみました。

同じく富山・石川に用がある人は何かの参考にしてください。

 

東京から富山・石川には500km程ある

google mapで位置や距離を確認するとこんな感じ。長野から富山まで一本の線で引いてありますがそれは嘘です。そこに道はないです。グレーアウトしている道のほうを通過する必要ああります。

直線距離だとたしかに近いですが、実際に通ることができる道の距離は合計500kmというところ。遠いなぁ。

普通にで高速使っていったとしてもおよそ5時間以上かかる距離です。夜行バスだと6〜7時間らしいです。

新幹線だと3時間ほど。飛行機1時間という距離です。

 

行き方まとめ

行き方 料金 片道の移動時間
持っていれば無料

レンタル代くらい?

5時間程
夜行バス 3,000円 〜 10,000円

サービス・時期によって上下

6〜7時間
新幹線(富山 〜 金沢) 指定席:

12,930円 〜 14,320円

自由席:

12,210円 〜 13,600円

 2時間30分
 飛行機(ANA) 8,000円 〜 14,000円  1時間

 

車で行くなら? 料金:???

もともと東京住まいってパターンの人だと車持ってると思います。その方々は長時間ドライブに備え、色々準備してください。

ぶっちゃけオススメはしないです。5時間ですよ? 旅行で行くなら皆が疲れない方法を選ぶべきです。

 

深夜バスで行くなら? 料金:3,000円 〜 10,000円

夜行バス比較なび

サクッとこういうところで調べてみましょう。割とすぐ出てきます。

深夜バスでも寝れて疲れもあまり残らない人なら深夜バスもありですね。到着と同時の朝から活動できるので、人によってはかなりありです。

 

新幹線で行くなら? 料金:12,000 〜 14,000円

えきねっと(JR東日本)

ここからWeb予約するのが一番安いです。枠が有限ではあるのですが、10%割安で券を買うことが出来ます。

深夜バスでは疲れが取れない。明るい時間に移動して、夜はしっかり寝たい。って場合はこちらがいいですね。

 

飛行機で行くなら? 料金:8,000円 〜 14,000円

ANA | 公式

安くする方法は金券ショップでANAの株券買うとかですかね。諦めて公式サイトから普通に購入するのが速そうです。

飛行機だと一番早く着くわけですけど、空港へ移動したり、飛ぶまでの待ち時間が発生したりで多分1時間で乗り降りするのはほぼ無理です。目的地が空港に近い場合は有効ですね。

 

おわりに

こういう、選択肢が多い時は「皆が一番疲れない方法」を判断軸にすると良いです。特に旅行の場合はそうです。どの方法を選ぶしても、体のメンテナンスを怠たらないようにしましょう。

現地についた瞬間からマックス体力で遊べるのが一番です。

では、また。